キャッシング 本来のカラダを取り戻す基本概念3:優しい叡智倶楽部:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
初めての方はこちらをお読みくださいね。 優しい叡智倶楽部について

本来のカラダを取り戻す基本概念3 [はじめに]

どうも、ますてぃです。
「本来のカラダを取り戻す基本概念」シリーズ
第3回目となりました。

第1回では、
基本概念を箇条書きで
4項目紹介しました。
大切ですので確認のため^^;

1有害な物質や情報をカラダに入れない
2有害な物質や情報をカラダから取り除く
3カラダが本当に喜ぶモノやコトを摂り入れる
4カラダ本来の力を信じて任せる

です。

そして第2回では、
1と2を掘り下げました。

今回は3と4を詳しくみていきます。



3カラダに善いモノやコトを摂り入れる

本来は、1や2とも密接につながりますが、
現在はキャッチフレーズが刷り込まれ、
「カラダにいいものを摂ろう!」ということだけが
先行しがちです。
ですので、1→2→3という
考え方の流れ、意識の流れを作っていきましょう。

今、多くの「健康」「美容」「老化防止」などを謳う
モノやコトが溢れています。
その中に「1」は含まれていないか、
という感じですね。

より良いものを選ぶ知識を育てながら、
取り入れていきたいですよね。

power.jpg

4カラダ本来の力を信じて任せる

最後に4。
1から3を、一気に頭だけで完成させようとすると、
結構、脳みそ的に、精神的に、
無理をすることになり疲れちゃいます。

あれもダメ、これもダメ、と
神経を使いすぎて、
いいことをしているはずのに満たされないとか、
不安だけが残ったりとか。

また、疲れを感じると続かなくなります。
飽きが生まれたり、
続けられないことで「自分はダメなんだ」と
なりかねません。

ダイエットを一気にやろうとして失敗するのと、
似ています。

そういう場合は、
少しずつ生活を変えていくつもりで、
やっていくといいですね。

実は、カラダがキレイに戻ってくるほど、
1から3は自分自身が
「喜ぶ選択肢」につながっていきます。

「飲んじゃダメ!食べちゃダメ!」とか、
「あれをしなきゃダメ!」などと
無理をしなくても、
「いいな〜」と感じながら、
自然と生活の一部となります。

例えば、私はパンとコーヒーが大好きでしたが、
「なくてもいいか、ありがとう」
くらいになり、基本的に食事はお米中心、
コーヒーはせいぜい1日2杯程度になりました。

良いもの悪いものを、
カラダはずっと前から知ってたんだな、
そんな風に感じます。

このブログでは、
たくさんの情報をシェアします(予定です)が、
具体的な情報だけに振り回されないよう、
何より続くよう、
ご自身のペースで進めていってください。

<<<第2回へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0