キャッシング 優しい叡智倶楽部:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
初めての方はこちらをお読みくださいね。 優しい叡智倶楽部について
前の1件 | -

8月度 景気判断「悪化」、そして始まった消費増税 [デトックス]

どうも、七海と申します。

以前もご紹介した景気判断の新しい速報が出ました。

基調判断、4カ月ぶり「悪化」に下方修正 内閣府の8月景気動向指数
産経新聞2019.10.7

ご丁寧に言われるまでもない、肌感覚でもわかる・・・。

頼みの綱だった外需が、中米の経済戦争で大混乱。
アメリカへの輸出も、トランプさんが大暴れ。
(ただし彼は大統領として、自国の利益に徹底しているだけです。)

米中の経済戦争は、以前から懸念されていましたよね。
そこへ来て、10月から「予定通り」消費増税となりました。

クレジット決済さえできない小売店もまだまだ多いです。

軽減税率対応のレジや電子マネー決済の導入、
できないところも多いわけです。

ご近所のカフェ、現金のみでした。

5つある実質税率、わざわざ計算して買い物かごに入れません。
イートイン・アウト、ジャッジが難しすぎます。

ポイント還元の恩恵を受けられる場所も人も、
極めて限定的ですね・・・

買い物自体が複雑になりました。

平たく言って、以前より買い物が億劫になります。

働く側も、ただ労力を増やすことになります。


これで景気・内需はよくなるのでしょうか?

税制は、簡素に限ります。

景気が低迷するなら、増税はあってはなりません。
税は、あくまでスタビライザーですからね。

エリートな方々、そろそろ認めてくださいね。
りっぱな頭があっても使い方を間違えると不幸です。

生活現場の大混乱は、言うまでもありません。
その尻拭いをするのは、地方の議員や役人さんですよ。

財政健全化なんて目標は不要です。
日本の貨幣システムの中では、
そもそも無意味ですから。

そして海外に売り渡した日本の「財産」、
回収してください。

消費税も下げましょう。

全品軽減税率で一律5%。
といいますか、本当は今すぐ0%といいたい・・・。

景気が回復し、インフレ率が上がったら、
(例えば現行目標の2%を達成したら)消費課税をする、
インフレ率が下がったら再び減税。

今の貨幣システムがある以上は、
そういうフレキシブルな枠組みにするべきではないでしょうか。


最近思ったんですが、
JAS認定以上の安全性のある国産食材は、
最優先で0%にしちゃうってのも、よくないですか?

遺伝子組み換えや「ゲノム編集」食材は課税です。

計算しやすいので、減税感がしっかりします、
購買意欲上がりますよ。

結果、日本に住む人の暮らしを守れます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -