キャッシング 優しい叡智倶楽部:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
初めての方はこちらをお読みくださいね。 優しい叡智倶楽部について

5G本当に大丈夫!?電磁波の影響を最小限にする方法 [電磁波]

どうも、ますてぃと申します。

今回は私たちが囲まれて暮らしている
電磁波の対策を始めたので、ご紹介します。

2020年から、いよいよ5G時代へ突入予定です。
5Gの弊害については、
イギリスやアメリカはじめ、
民間・研究者が声を上げています。

当然、議会や企業は否定しているわけですが・・・

中長期の安全性を担保しないものを、
なぜ売れるんでしょうね・・・。

現状、一部恩恵を受けていることも、
また事実です。

矛盾を抱えながらも私は、
電磁波依存の高い生活スタイルには危機感を持つ派です。
近年は電磁波過敏症も出てきていますからね。。。

まず自己防衛、ですね^^

このブログでは、
特定の商品を紹介することは
なるべく避けようと思っています。

ですが現状、エビデンスがあった上で、
同等の効能を期待できるものが、
生活の周囲だけでは他に見当たりません。

今回はグッズとその概念の紹介となります。

電磁波を防御してくれるスゴいペンダント、
その名も「電磁波防御cmcbioペンダント」です。

そのままですねw
詳しくはこちら

cmc(カーボンマイクロコイル)は、
元島栖二先生が確立された新素材。
向けられた電磁波をほぼすべて熱エネルギーに変えて
無害化する性質を持つそうです。

くわし〜〜〜いお話は、
こちらの外部記事で紹介されています。

読んでいて、私も胸が高鳴りましたっw

今回入手したペンダントは元島先生と
(株)乳酸菌培養サービスという会社が
共同開発したものとのこと。

企業情報は以下の通りです。

株式会社 乳酸菌培養サービス
〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1689
代表者・運営統括責任者 牛田浩史
電話番号 0555253747




こちらのペンダントは、
防水性もある」と明記されていたのが、
決め手となりました。

自社ホームページでもショッピング機能があったのですが、
私が訪れた時は、なぜか買い物ができず・・・
しかたなくアマ◯ンで買いました。

こちらのページです→ https://amzn.to/2JEB6pW

さてさて、早速到着しました。

IMG_4073.jpg


箱を開けると、ペンダントとともに、
科学的な説明書きが(@□@;)!

IMG_4074.jpg

小さなペンダントポーチも、
嬉しい心配りですね♪


IMG_4075.jpg
着けてみると、
だいたい胸の真ん中あたりに本体が来ます。

IMG_4076.jpg

説明書きによると、
ペンダント内のマイクロカーボンコイル(CMC)が
半径1メートルの電磁波を吸着し、
無害化してくれるとのことです。

本体は銃弾のような(?)シンプルな形状。
先端部分はツボを押すのにも使えるよう、
デザインされているとのこと。

チェーンは自由にカスタマイズできそうですし、
好みに合わせてお洒落をしてもいいかもしれません。


ひとまず着けた1日目の感想です。

この日はほぼ1日パソコンの前にいましたが、
同じような過ごし方をした日々に比べ、
目疲れが楽になった気がします。
連動して、肩や首が軽くなった感じです。

血流の量や血中の酸素濃度など、
計測できるとなお良いのでしょうが・・・

CMC開発段階でかなりエビデンスもあるので、
あとは体感ベースでいいと思いますね^^

今後が楽しみです♪





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

自宅で簡単にできる強力な水素還元水 [水素]

どうも、ますてぃと申します。

今回は、身近なアレで作る超強力な水素還元水のお話です。

そもそも還元水とは、何でしょう?
酸化還元が期待される水」です。


酸化が還元されれば良いので、
ビタミン豊富なもの、アルカリ性のものは
酸化還元水」になり得ます

アルカリ性の果物や野菜のジュースはすべて
「酸化還元水」と言えます。

話し出すと、すご〜く長くて小難しくなりますが、
私たちの身体を例に大雑把に書いてみます^^;。

元々の私たちの体内は、アルカリ性です。
しかし現代の一般的な生活では、
様々な要因で酸性に寄りやすく
「疲れ」「体調不良」の多くは、
この身体の「酸化」が影響しています

身体の酸化を元に戻す(酸化還元)ほど、
疲れ等も取れていきます。

これを抗酸化と言ったりもします。

この酸化還元を、
最もミクロに突き詰めたものが「水素」となります。


現在は市販されている水素水や、
水素発生機、サプリメント、
サーバーを利用する方法なども誕生して、
利用しやすくなってきてはいます。

それらに比べ、
自作の水素水はどんなメリットがあるのでしょうか。

最大のメリットは、
作ってすぐ利用するので、
高濃度の水素を摂取できることです。

水素は大きさが小さいので、すぐに抜けていきます。
市販のアルミパウチやペットボトルは、
期待できない程度です。

そしてこの記事で紹介する方法は、
劇的に安価です。

サーバーなどを設置してご家庭で作る方法もあります。
お金に余裕がある方は、それでもいいかもしれませんね^^

ただ、もし自家製で同等以上のものが作れたら、
浮いたお金でまた何かできそうじゃありませんか?

結果、効率的に、長く、続けられま

今回は、もっとも手軽な、
米(白米・玄米)で作る水素還元水をご紹介します。

お米水素還元水.jpg




厳密に言えば、この「お米の水素還元水」、
還元力は水素だけによるものではありませんが、
水素の影響力が高いので、「水素還元水」としますね。

用意するものはこちら。
浄水、米(白米もしくは玄米)、容器(できればガラス)

浄水は、ミネラルウォーターもしくは、
浄水器などを通して浄化した水(浄水)など、
きれいな水を使用します。

基本的に飲む前提ですからね^^

米は、無農薬・無肥料で作った
自然栽培のお米をオススメします。


【作り方】

作り方です。

お米を浄水で洗います。

自然栽培のお米なら、
軽く、ゴミを取るくらいでいいです。

容器に、作りたい水素水用の浄水と
洗ったお米を入れます。
以上^^;


ちょいちょいちょい!
分量は!?!?他にもいうことあるんじゃないの!!??

はい(笑)

水1Lに対し、お米を小さじ1が目安です^^
容器に栓をして、常温で48時間置きます
これで完成です。


その後は使い切った後、浄水を足し、
24時間(夏場は半分の時間が目安)置けば、
また水素水ができます。

置く時間は目安としてくださいね。
気温によって、水素発生までの時間も変化します。

暑い地域や夏場などは、反応が早くなります。
反対に寒い地域や冬場などは、緩やかになります。

お米の性質や利用期間によって、
独特の匂い(糠臭さ)が出ます。
また、特に白米を使う場合ですが、
徐々に白く濁ってきます。

水素は出ていますが、
糠っぽい匂いや白さが気になる場合は、
お米を変えて、再度作り直すと良いでしょう。

同じお米でも、5〜7日ほどは大丈夫だと思います。


【飲むタイミング】
注意していただきたいのは、飲むタイミングですね。
食前、食後は避けてください。
それだけですが(笑)。

水素水は酸化還元作用があります。
胃袋から出る胃酸は文字通り酸性で、
水素水はこれを中和してしまうんですね。

食事を消化する力を奪ってしまうので、
食事の前後は控えた方がいいです。


なお、水素水に限った話ではありませんが、
およそ21時以降は、
できれば、飲食をしない方がカラダには優しいですよ^^




【お米で水素水ができる理由】

それにしても、
何故こんなも簡単にできるのでしょう?

それは、お米には乳酸菌や麹菌、
酵母菌などがたくさんいて、
水素をいつも作ってくれるからです^^

いわば、天然の水素生成器ですね!

匂いが出たり濁ったりするのも頷けるかと思います(笑)

【とぎ汁は?】 さて、ピンときた方もいるかと思います、
「じゃあ、お米のとぎ汁ってどうなの?」

はい、そうです!
実はとぎ汁も、かなりの還元水になるんですよね♪

お米は1回〜3回ほどとぐと思いますが、
どの段階のとぎ汁でも高レベルの水素水ができます。

とぎ汁を捨てず容器に入れて、
12時間ほど置けば、
水素水の完成です^^

浄水で処理をされる場合は、
そのまま飲めます。


【何日もつの?】
これら「米水素水」、
手軽なのですが、当然ナマモノです。

乳酸菌等の歓迎する役者以外の細菌も、
一部は日を追うごとに増殖します。

飲む場合は48時間を目安にされると良いでしょう。
歓迎されない雑菌が増えると、
臭いも苦い感じに変化してきます。


【飲む量は加減する】

「米水素水」は、利尿作用や排便を促します。
私自身そうですが、
「お腹がゆるくなった」と感じる場合があります。

その場合は飲料水などで薄めるなど、
加減して飲むといいでしょう。




参考サイト様
https://suiso-waters.com/
http://sekokiti.partisapp.com/?eid=158


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康